長期運用に挑戦の無料EA yaiba鬼滅の刃シリーズ報告

自動売買を極める
スポンサーリンク

無料EA yaibaの3通貨3年間のバックテスト結果

3年間のバックテストでもかなり時間がかかります。

パソコンの動かしっぱなしが続いています。

 

3通貨とは、ドル円、ユーロドル、ユーロ円。

その他も実施はしましたが、破たんリスクが高いので掲載していません。

ポンド系はやはり、このようなロジックには不向きです。

 

鬼の角のような突起が無いほど破たんリスクは低いです。

大きなドローダウンがあるかないか。

 

どんなに優秀なエントリーをしても、必ず逆方向はあります。

それがFXの難しさであり、挑戦のしがいのある部分です。

 

その逆方向の動きを損切りで対応するか、ナンピンやマーチンで乗り切るか。

単純にはその判断です。

この無料EA yaibaもナンピンマーチンの種類になります。

ナンピンマーチンには危険性を伴います。

それを少しでも減らす努力をしなければいけません。

今回の開発は、それに挑戦です。

 

今回の報告で最終ではありません。

まだまだ進化しています。

進化させます!!

 

ブログに掲載すると文字が小さくて申し訳ないです。

バックテストは見るべき部分が決まっています。

 

初期資金は念のため50万円スタート。

2017年から2019年の3年間。

 

EURUSDの無料EA yaiba バックテスト分析

PF 1.53

取引回数 2262回

利益 568,735円

最大DD 48万円

 

ドローダウンが大きいです。

今回のテストはロットを2倍にしています。

つまり、0.01スタートではなく、0.02スタート。

マーチンもそれに伴って2倍。

よって、0.01なら、利益とDDが半減します。

 

ちなみに、

2019年の1年間のテスト結果は、

0.02スタートで、

PF 1.70

取引回数 466回

利益 117,032円

最大DD 6万4千円

 

これくらいのDDであれば運用しやすくなります。

しかし、長期となれば様々な相場が訪れます。

最大の危険を把握しておく必要があります。

 

参考までに0.01スタートなら、

利益 約6万円

最大DD 3万2千円

単純に半減していることがわかります。

 

最大ドローダウンが頻繁に発生するわけではないですが、危険相場を把握です。

 

USDJPYの無料EA yaiba バックテスト分析

ユーロドルと同じ条件。

PF 1.60

取引回数 2308回

利益 610,359円

最大DD 36万円

 

ユーロドルに比べると、ここ3年間では運用しやすい状況です。

利益は大きく、ドローダウンは小さくなっています。

それでも、36万円あります。

 

EURJPYの無料EA yaiba バックテスト分析

これも同じ条件。

PF 1.51

取引回数 3224回

利益 823,434円

最大DD 70万円

 

取引回数や利益も大きくなりましたが、ドローダウンがきついです。

もちろん、0.01にすれば半減しますが、それでもちょっと危険な雰囲気がありますね。

リスクを許容すれば稼げる通貨ではありますが・・。

 

再度繰り返しますが、これで完成ではありません。

とりあえず、3年間に耐えうるかを調べただけです。

 

大事な資金を運用していただくわけですので、真剣にまじめに無料EAの開発に取り組んでいます。