XM(エックスエム)口座への入金方法は銀行送金がお勧め

XM
スポンサーリンク

XM 口座への入金はクレジットカードか国内での銀行送金が便利

 

かつては、bitwalletが便利で私もよく利用していましたが、制約がかかる部分があり使いにくい存在になりました。

ですので、今では、一番使い勝手がよくお勧めするのが、銀行振り込みによる送金です。

海外の銀行に振り込むわけではないので、ご安心ください。

自分の銀行からXMが持つ日本の銀行の口座へ振り込むだけです。

 

他にも方法はありますが、ここでは、国内銀行送金とクレジットカードについて解説します。

 

入金手順

まずは、会員ページへ
XM会員ページ

画面上部メニューから「クイック入金」または「入金」を選んで進んでいきます。

 

国内送金で入金

国内送金は「Local Bank Transfer」の「入金」をクリックして行います。

 

入金先の情報が表示されるので、確認を行っていただき振り込みをします。

下記の画像のときは、三井住友銀行でしたが入金先は変わる場合があります。

この記事を書いている時では、楽天銀行でした。

 

XMからの諸注意がありますのでご紹介しておきます。

全てのご入金は、XMTrading口座と同一名義で登録されている口座から、英語のアルファベットのみを用いて行ってください。

非常に重要:

お振込手配時に、お振込人名義にローマ字表記のご氏名の隣にMT4口座番号(口座ID)を必ず追記ください。

お振込人名義にご氏名や口座番号が記入されていませんと、取引口座へのご資金入金に大幅な遅延が生じる可能性がございます。

10,000 YEN 以上のご入金に対する反映手数料は弊社が負担いたします。10,000 YEN 未満のご入金の反映手数料は 1,500 YEN となり、こちらの反映手数料が差し引かれた入金額が残高に反映されます。いかなるご入金においても、お客様側の振込手数料はお客様にご負担をお願いしております。

 

手数料に関してですが、1万円以上の場合の反映手数料とは上記でいえば、三井住友銀行からXMに反映するときのことです。

ですので、こちらが自分の銀行から指定された銀行に振り込む場合の手数料は必ず発生します。

昨今のネット銀行では1回振込手数料無料とかいろいろサービスがありますので、工夫が必要です。

 

大事なお金ですので例をあげておきます。

 

例)振り込み名義欄 「山田花子」さんの場合

Hanako Yamada 123456789

 

名前をアルファベットで入力する

名前の横にMT4の口座番号(ID)を入れる

以上を守れば大丈夫です。

 

これで国内銀行からの入金完了はです。

 

 

クレジットカードで入金

クレジットカードでの入金は、VISA、JCBが利用可能です。

「入金」をクリック

 

ここでもXMからの諸注意をご紹介しておきます。

全てのお支払いは必ずお客様のXMTrading口座と同一名義のお口座から行って頂けますようお願い致します。

JCB のクレジットカード/デビットカードによりご入金いただいたご資金はカードによる出金ができませんのでご了承ください。

最低入金額は 10,000 JPYです。

月ごとの入金上限額は JPY 750,000です。

XMTradingはクレジットカードによる入金に手数料等は一切請求しません。

XMTradingは数分以内にお客様の口座へ入金を反映し、Eメールにてご連絡します。これにより、すぐに取引を開始いただけます。

 

※最新情報はXMの公式ページにてご確認ください。

 

確認画面が出てくるので、入金額に間違いがないか確認して「確定」クリック。

 

クレジットカード情報を入力します。

 

CVV2/CVC2/CAV2とは、カード裏面にある3~4桁のセキュリティ番号です。

 

以上でクレジットカード入金が完了です。

 

入金が完了したら、しっかりと入金ボーナスも反映されているかも確認してみましょう。